(c)2017 nihonshogyokenkyu Co.,Ltd.

中国書道・中国画・扇子 作り体験

▪️書道

中国書法の歴史は中国漢字の歴史と大体同じように長いことは認められている。

種類は甲骨文、金文、篆書、隷書、草書、楷書、行書書法がある。書法は詩歌、絵画、彫刻、建築などと結びつけて、綜合的な芸術価値が生める。

中国書法と中国人の日常生活とは非常に密接な関係を持っている。装飾品としてのほかに冠婚葬祭、顕彰碑、看板などでよく見受けられる。

即ち、実用性と観賞性を兼ね備えてい る。 

初心者が書法を学ぶ時にはまず楷書を学習して、基礎が出来てから、本人の好みに合わせてそのほかの書体を学ぶ。

中国書法の道具は紙、墨、筆、硯であり、文房四宝”とも言う。

先生から中国語で書道を習いましょう!(初心者でも大丈夫ですよ

▪️画

中国画は筆、墨と中国画顔料を用いて、画仙紙或は絹の上で書かれている。

中国画は内容によって、宗教画、花鳥画、人物画、山水画等に分けられる。

表現形式上からいうと、工筆画(線、色彩を詳しく細かにかいた画)と写 意画(形式に拘泥をせず、精神の表現に重きをおく画法)の2種類がある。

趣きのある素敵な中国画を中国語で習いましょう!(初心者OK)

▪️扇子

扇子は扇いで涼しくすることだけが目的ではありません。
舞や能、狂言、茶道に用いられることは良く知られていますが、婚礼や儀礼用の物などいろいろな種類があります。

絵付けを行います!オリジナルの扇子が作れます!

全て2時間コース!

特に準備するものはございません(講師付)

本場上海での

レッスンは先生

にも自信があります!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now